お客様へ大切なお願い

日頃は、新発田ガスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

新聞・テレビ等でご存知のように、流し台等の上にあるガス瞬間湯沸かし器とガス開放型ストーブ(燃えるところが金網になっているガスストーブ)を誤った使い方をしたと思われる重大な事故が発生いたしました。

事故防止のため、お家の中でガス器具をご使用になる時は必ずお部屋の換気をして下さい。

これからもお客様に安心してガス器具をご使用していただくため、近日中に新発田ガスの社員が全てのお客様宅へ、『御用聞き』にお伺いさせていただきますのでご協力をお願いします。(ご訪問の際、新発田ガス社員は身分証明書を携帯しております)

users_001

※全てのガス器具の点検を特にご希望されるお客様は、電話または、下部のハガキをお送りいただくか、社員がお客様宅へご訪問させていただいた際に、ご都合のよい日をお申し付けくださるようお願い申し上げます。


小型湯沸器・ストーブを使用する時は、必ず換気して下さい。ガスが燃えるには、新鮮な空気が必要です。

一酸化炭素は、強い毒性を持つ物質で、死につながる危険性を持っております。

小型湯沸器を使うとき

小型湯沸器を安全にお使いになるには必ず換気扇を回すか、窓を開けて換気して下さい。

  • 小型瞬間湯沸かし器は換気を十分に行って下さい。不十分な場合、一酸化炭素中毒を起こすおそれがあり、万一の場合死亡事故につながることがあります。
  • 使用中にたびたび火が消える場合は、直ちに使用を停止し、お買い求めになったお店または新発田ガスにご連絡下さい。点検が必要です。

不完全燃焼防止装置のついていないガス機器は、不完全燃焼防止装置付き機器へのお取り替えをお勧めします。

users_002
開放型ストーブを使うとき

屋内にて開放型ストーブを使う時は、30分に1回を目安に必ず窓を開けるか換気扇を回して換気して下さい。開放できる窓の無い部屋には給気口と排気口が必要です。

  • 特に古い金網ストーブを長時間使用しますと、不完全燃焼により一酸化炭素中毒をおこす危険があります。

重大事故に至らないために、古い金網ストーブの廃棄、 安全装置付き器具へのお取り替えを是非お願いします。

安全装置の付いているガス器具も換気が必要です。不完全燃焼警報機能付ガス漏れ警報機の設置をおすすめします。

users_004

排気筒(煙突)式の風呂釜をご使用中の皆様へ
お風呂を沸かしている時や、シャワー使用中は、となりの台所の換気扇をストップ!!

  • 室内に設置された煙突式風呂釜でお風呂を沸かしているときやシャワーを使っているときは、隣の台所で換気扇(小型湯沸器も)を使用しないでください。風呂釜の排気が逆流して、一酸化炭素中毒を起こすことがあります。
  • 給気口、換気口がふさがっていると浴室内の空気が不足して一酸化炭素中毒を起こす場合があります。吸気口がないときには、浴室の窓やドアを開けてご使用ください。

屋内設置の排気筒(煙突)タイプの風呂釜や湯沸器につきましては、より安全なガス器具への取替えを推奨いたします。

users_005
page_users.php